オリックス銀行カードローンの返済方法は?

カードローン利用の際には、金利や融資限度額など借りるときの条件について、比較される方が多いですが、返済について比較することも重要なポイントです。

 

すぐに返済できてしまうならともかく、ある程度長期的な借り入れとなるのであれば、返済を継続しやすい方法が用意されているかどうかは、結構大事なポイントであることが分かると思います。

 

オリックス銀行カードローンの場合はどうなのでしょうか?

 

口座引き落とし

まず、返済日を忘れてしまいがち…という人にとってマストな返済方法、指定口座からの引き落としが用意されています。返済日の前日までに、返済資金を準備する必要があります。

 

この返済方法、ちょっと不思議なのですが、口座引き落としが出来ない金融機関というのがあり、その中にオリックス銀行も含まれています。その他、ゆうちょ銀行やネット系銀行や外資系銀行もNGなようです。

 

三井住友や三菱東京UFJなど、大手銀行の口座なら多くの人が、給与の口座に指定しているでしょうし、そう思えば全然使えるのかもしれませんが、ちょっと使える銀行が少ない印象はありますね。

 

振込返済

もう一つの返済方法が、振込による返済です。振込は、提携ATMからの振込返済と、返済専用口座への振込の、二つの方法が用意されています。返済専用口座は利用者専用サイト、メンバーズナビで登録・変更ができます。

 

サービス面で充実している大手消費者金融のように、自社ATMや窓口などといった返済方法は用意されていませんが、提携ATMにはセブン銀行ATM、ローソン、Enet、イオン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行などがあります。

 

口座引き落としの金融機関がちょっとマイナスですが、返済における利便性のレベルとしては、まあクリアしているといえるのではないでしょうか。

 

  おすすめ順 年利 限度額
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
モビット 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
アコム 4.7%〜18.0% 1万円〜500万円